IPアドレスを偽装する匿名ブラウザ「Torブラウザ」 - PC-style フリーソフト紹介

PC-style フリーソフト紹介 ホーム  »  スポンサー広告 »  環境設定  »  IPアドレス偽装 »  IPアドレスを偽装する匿名ブラウザ「Torブラウザ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPアドレスを偽装する匿名ブラウザ「Torブラウザ」


最近「IPアドレス 偽装」等の検索ワードで来られる方が多いので期待に応えて、また紹介したいと思います。

そんな訳で今回紹介するのはコレ!

Tor

まずTorのしくみを説明させていただきます。

Tor(トーア)とは下図のように3つのサーバーを通して目的のページを閲覧します。

htw2.png

ですからかなり高い匿名性が望めます。

しかし100%安全なことはありません。↓参照
匿名化ツール「Tor」で大使館などのパスワード100件を入手

ちなみに勘違いしている人が多数いたので説明しますが、
掲示板等でこのようなソフトを使って、悪質な書き込み、殺人予告等などをしても絶対にバレます。

あくまで、特定がめんどくさくなるだけで確実にバレます。

いくつかのサーバーを介していますが、法的な開示を求められると、そのサーバーの管理者はあなたの情報を公開しなければなりません。(外国はどうなるのか知りませんが。)

ということで、あくまで過信しないようお願いします。

ちなみにこのソフトは前に紹介したHotSpotShieldよりは全然回線速度が速いと思います。

このソフトをダウンロードダウンロード

続きを表示すると詳しいインストール情報を説明します。


1、Download Torをクリックして Tor Browser Bundle (English) version 1.3.24, works with Windows 7, Vista, and XP. Download (sig)のDownloadをクリックしてダウンロード。

2、結構ヤバそうな警告が出ます。(IE9)MSEでは引っかかりませんでした。

3、プログラムを実行し、お好きなところに展開してください。その際すべてNextを押してください。


使い方

設定不要でそのまま使えます。

このように設定すると日本語になります。
設定
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

>>いくつかのサーバーを介していますが、法的な開示を求められると、そのサーバーの管理者はあなたの情報を公開しなければなりません。

サーバーではなく、ボランティア同士で情報をリレーしており、そのリレーノードは個人が運営してログを取っていないため開示は不可能です。

ISPが記録している?出口ノード以外は暗号化されているので、IPが分かっても肝心のデータを特定出来ません。例えばある送信を追跡した結果、それがaから発信されたものであると分かったとする、これは可能です。IPの追跡はISPがログを取っていればいいのですから。

問題はこの次です、torは多重プロキシなので、ノードaから情報が送られていることが分かったら、次はaというノードに情報を送ったノードbを特定しなければいけません、しかしこれが不可能なのです、なぜならaに送られてくるbからの情報は暗号文なので、ある通信内容があったときそれに対応する暗号化された文が分かりません、対応する通信がどのノードから送られてきたのか分からないので、どのノード、つまりどのIPから送られてきたのか特定することもできません。

もちろんノードaは暗号化された通信を解読してから(これはaが出口ノードだった場合です)その通信を送るわけですから、ノードaに送られて来た暗号文を解読した時に、その暗号文とそれを解読したデータとの対応付けをログに取っていれば出来ますが、そのようなログは取っていないし、意図的に取らないようにしているのです。

暇つぶしで書きました。

2014-05-15 01:03 | from 名無しさん

トラックバック

http://yanagi0015.blog27.fc2.com/tb.php/12-5ee4623d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。