PSP3000対策基盤 FW6.36を改造! ISO起動も可能! - PC-style フリーソフト紹介

PC-style フリーソフト紹介 ホーム  »  スポンサー広告 »  PSP  »  FW-6.36 改造 »  PSP3000対策基盤 FW6.36を改造! ISO起動も可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP3000対策基盤 FW6.36を改造! ISO起動も可能!

今回はPSP3000の改造を紹介しましょう。
1000、2000も対応してます。

まあとりあえず言っておきますが悪用しないでね!(´^ω^`)
すべて自己責任でお願いします。


それでは改造の仕方を説明します。

このソフトを全部ダウンロードして下さい。

6.36 PRO(HEN)α v3
HBL r112
Prometheus ISO loader v0.2
みんなのスッキリ体験版
みんなのスッキリ体験版のセーブデータ


詳しい設定方法は続きを表示すると説明します。(表示しないとわからないと思われますw)

1、すべてのファイルを解凍してください。(圧縮解凍ソフトを持っていない方はLhaplus等が便利です)

2、hblフォルダとh.binファイルをMSのルート(パスはms0:/)に置きます。
パスはms0:/hbl、ms0:/h.bin
psp-1.jpg

3、2で置いたhblフォルダの中にGAMEフォルダを製作(右クリ→新規作成→フォルダ)し、解凍したEBOOT_636_ALPHA_v3フォルダの中のEBOOT.PBPを置きます。(パスはms0:/hbl/GAME/EBOOT.PBP)

4、みんなのスッキリ体験版(NPJG90047フォルダ)をPSP→GAMEフォルダの中に置きます。(パスはms0:/PSP/GAME/NPJG90047)

5、みんなのスッキリ体験版のセーブデータ(UCJS10094フォルダ)をPSP→SAVEDATAフォルダの中に置きます。
(パスはms0:/PSP/SAVEDATA/UCJS10094)

6、Prometheus_Iso_loaderフォルダをPSP→GAMEファルダに置きます。(パスはms0:/PSP/GAME/Prometheus ISO Loader)

7、MSのルート(パスはms0:/)にISOフォルダを作ってください。


これで諸準備は完了です。
それではISOを起動してみましょう。

1、PSPのメニュー(XMB)からみんなのスッキリ体験版を起動してください。
2、続きからを選択して○ボタンを押してください。すると画面が暗くなり、何かの英文が出てきます。そしてホームに戻ります。
ココでPSPのシステム情報を見ると、FWが6.36PROになってます。
3、ホームからPrometheus Iso loaderを起動し、お好きなISOファイルを起動してください。

なお、最近のゲームはISO toolなどを使ってパッチを当てると起動できるようになります。
参考はココ!PSPカスタム
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yanagi0015.blog27.fc2.com/tb.php/5-eda08ab2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。