VAIO-Z 2011年夏モデル レビュー - PC-style フリーソフト紹介

PC-style フリーソフト紹介 ホーム  »  スポンサー広告 »  デジモノレビュー »  VAIO-Z 2011年夏モデル レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO-Z 2011年夏モデル レビュー

新しいノートパソコンを買ったので、そのレビューをしたいと思います。
こう見えて管理人はパソコンを不必要なほど持っています(笑)
デスクとノート合わせて12台ほどw

そこでレビューを書けばこれから買う人の役に立てるんじゃないか?と思ったので、
記事を書きます。


今回購入したノートパソコンはVAIO-Zです。
オーダーメイドしました。
購入したページはソニーストアです。

結論から言うとこのノートパソコンはバケモノです。
モバイルとか言っちゃってるくせに、デスクトップPCと同等かそれ以上です。
起動10秒とか何考えてるんしょう(゚д゚)

使用した感想を箇条書きすると…


・起動がビックリするほど早すぎる(゚д゚)
・何この解像度…超キレイ
・あれ?動画のエンコもう終わってるビックリ!
・ソフトのインストールとかアンインストールとか早すぎwww
・IEとChromeの起動速度が同じだ
・Photoshopの起動が早すぎ
・モバイルノートのくせに3Dゲームがサクサクwwww


こんな感じです。
不満を言えば、出荷時に入ってるいらないソフトが多すぎることです。
あと値段ですかね…


基本スペック
・OS: Windows 7 Home Premium
・カラー: ブルー
・PowerMediaDock: ブルーレイディスクドライブ搭載
・プロセッサー(CPU):Core i7-2620M(2.7GHz)
・メモリー: 8GB
・ディスプレイ: 1920×1080
・ストレージ: SSD 256GB RAID

オプション
・指紋センサー
・キーボードバックライト


なぜこのスペックにしたのかを説明させて頂きますと、

OSについて
少しでも安くするため。
・どのエディションを選んでも、はっきり言ってそんなに変わらない気がしたため。


PowerMediaDockについて
PowerMediaDockは以下PMDと書かせてもらいます。

・新技術で興味が湧いたため
・ブルーレイディスク&DVDを再生できるため
・ドッキングすることで、Intel HD Graphics 3000からAMD Radeon HD6650MにGPUがグレードアップ
※PMDはAC電源がないと使用できません。
持ち運び専用ノートにする場合はいりません。

一言:モバイルノートとか言ってんのに何事(゚д゚)!

プロセッサーについて
・CPUは可能なだけ高性能にするのが管理人のポリシーだから。
・基本的にCPUは高性能なものを積んどくのがいいから。
・そんなに値段が跳ね上がらなかった。

アドバイスとして、高負荷な処理をしないのであれば、Core i5 2540Mで十分すぎるほどです。
用途がワードとかエクセルであればなおさら高性能なCPUを選ぶ必要はありません。

一言:モバイルノートにcorei7ってどんなバケモノだよ(゚д゚)!
一般的にはATOMとかですよ~

メモリーについて
・専用メモリーで増設できないらしいからとりあえず最高のものを

ディスプレイについて
・値段そんなに変わらないし、この際高スペックにしとこうって感じです。
※VAIO-Zは小さい画面なので高解像度の仕様をお勧めします。

ストレージについて
選択肢にSSDしかないって…

・128GBだとさすがに少ないから256GBにしました。
値段も我慢出来ないほどではなかったため。

※512GBのSSDはめちゃくちゃ高かったので妥協しました(泣)

オプションについては各自適当に選んでくださいな。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yanagi0015.blog27.fc2.com/tb.php/54-2509257c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。